Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

あの声

 
いつも感じ いつもいる お前の中で止まってる時があるだろ
そんなことを思い出すのさ
わかるままに思い出すのさ
見たこともない僕の 少しだけを見せてあげるよ
あげるかわりに君も もっと僕を蹴っ飛ばしてみたらいいよ
月曜日には 二人とも別のどっか
たまにあっても別のまんま
音は消え 足は消え 君は家 僕は道の上 月は見え
じゃあどうしよっかなんて 考えてもないよ
間違いなんて何にもないって ちゃんとわかることができたよ

朝目が覚め僕は 向こうから聞こえるあの声きいて
ある日そして僕は 佇む君と一緒に歩いてく

車の中には二人の会話が 粒子状のまま漂いつづけて
終わりのない 夜の真ん中で ぽつんと座って待ってる
耳には突然ラジオが届いて 二人でびっくりするのも笑って
三年寝太郎 待つだけ待つわと 誓った記憶がつづく
走る小動物の姿を見る

目が放つ その光の先には蛍光灯
車にもくもくとタバコの煙が散りばむ