検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

おやすみのワルツ

 
夜の帳が降りると そこは
静かな灯りともす 舞踏会

踊りが苦手な僕は遠慮して
ただ お月さまと秘密の話

先を急ぐ渡り鳥を眺めてたら
ふわり 風が頬を撫でた

疲れた翼たたんで
宝探しは もう
「またあした、またあした。」
遠くで さざめくメロディー
今日は良い夢 見られるのかな?
そうだといいな

甘い香りが 優雅に誘う
ぼんやり浮かぶ 白い花びら

君への おみやげにして帰ろうか
きっと あの窓辺に似合うと思う

眩しいほど瞬く星 眺めてたら
きらり 一つ流れていった

ため息 大きくついて
考え事も ほら
「またあした、またあした。」
特別なんていらない
今日が この先ずっと続けばいいのに
いつまでも どこまでも

不思議な色に染まる空…

疲れた翼たたんで
宝探しは もう
「またあした、またあした。」
世界の終わりが 明日きたとしても
それなら それでいいや
おやすみ