検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

いまでも君が好きなのに

 
ずっとずっとそばにいた
君の声がしてる
遠い遠いあの雲を
いまはどこで見てる

風に浮かんだ桜の舟は
言えない気持ち運んでた
時が止まってくれればいいと
何度目を閉じたことだろう

思い出に咲く
花がまた咲く
そっと胸を焦がして
忘れるなんて
できるはずない
君が好きなのに

きっときっと覚えてる
同じ街の匂い
いつもいつも見てた空
いまは誰と見てる

道にひらりと楓の落葉
二人の気持ち問いかけて
夢のあとさき彷徨いながら
微笑みは涙になった

思い出に舞う
さみしさが舞う
季節だけを残して
逢えないなんて
思いたくない
君が好きなのに

月も知らずに照らす夜道が
分かれてゆくと気づいてた
時が止まってくれればいいと
あの日どれだけ願ったろう

思い出に咲く
花がまた咲く
そっと胸を焦がして
忘れるなんて
できるはずない
君が好きなのに

思い出に舞う
さみしさが舞う
次の季節 見上げて
逢いたいだけで
苦しくなるよ
君が好きだから
いまも好きだから