Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

死神

 
宙を描いた弧が
哀傷ごと切り裂いて
戻ることのない
あの日を想って

独りになろうとも
護る 全てを持って
背負う月明かりが
闇夜へと渡す

水面に浮かぶ
花びらひとつ残して

張り詰めた
空気に
言葉などなくして語った

吹き荒れた風が呼ぶ
嗚呼、何故、が心貫く

忘れたことなどない
ただ立ち止まりもしない

宙を描いた弧が
哀傷ごと切り裂いて
戻ることのない
あの日を想って

独りになろうとも
護る 全てを持って
背負う月明かりが
闇夜へと渡す

水面に浮かぶ
花びらひとつ残して

静寂に 滴るは
語ることない深き意思

喉元を通っていく
嗚呼、すべてが力となる

忘れることなどない
ただ振り返りもしない

空を掴んだ手は
幾夜をも凌駕して
変わることのない
約束の場所へ

独りになろうとも
帰る 全てを持って
背負う月明かりが
その影見守る

不意に選んだ路が
運命さえ巻き込んで
動くことのない
器はもういらない

独りになろうとも
護る 全てを持って
背負う月明かりが
闇夜へと渡す

水面に映る
花びらひとつ残して