Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ミリオン/ワンズ

 
蜃気楼みたいに揺れて
空(くう)を満たす言葉が
生まれて旅立つのを
わたしずっと 覚えてる

あぁ、心理も 定理も 大義も 好奇も 憎悪も 愛も 不条理も全部
君を映すもの その手が宿した叫び
わたしずっと 覚えてる

ここにない 居ない 居ない 居ない 渇き
他愛もない 拙い真理
君だけに視える世界に
わたしだって息をして

巡り合った いつかのあの歌が
笑われた 数多のメロディが
今も 変わらずに叫ぶのさ
一つも 消えないまま

絶望の園に 根差す歌が
君の心に 届いたのか

君の未来に 聞きたいんだ
さぁ、連れ去ってよ その手で

君にいつか出逢う為に
きっと生まれた はじめまして
わたし きっと死なないよ
ここで君を まだ君を待ってる

吐き棄てた 傷だらけのワーズ
痛みさえ 数えて
心ひとつを 声にした
行く宛てもないまま

予定調和も 正義も ルールも 矜持も ルーツも
なんでもかんでも 全部
がむしゃらに 染め上げて

眩む目だけを 頼りに
未だ手を 伸ばしている

そして
1000000回 無様に殴られて
1000000回 無力を知っていく
1000000回 未来を諦めて
1000000回と一度 前を向く

忘れてくれるなよ
君を 貫くための
たった一度の声を

それはね 夢のように
当然のように ここに在って

崩れそうになる ときに
不意に 出会うんだ
「はじめまして」

時には 嫌になって
傷だらけになって 本当になって

血を流した メロディは
心臓の奥で やっと呼び合った

バッと駆けた いつかの日が
受け取った 誰かの魂が
今もこの胸を 焦がすのさ
人生 その最中で

いつだって 僕らのこの歌は
失った後に 芽吹いたんだ

誰も未来は わからないさ
さぁ、共に行こう
聞こえたかい また名も無き歌が

…わたしずっと 覚えてる