Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

僕はこう語った

 
リミッターカットのモータサイクルで朝が待つ丘を駆け上がって
赤い太陽が突き刺さったから涙してたんだ
国道沿いのボーリングセンターはヤンチャなムードが待ち構えて
君を守るとか出来やしないのに戦士ぶったんだ

今ならば君に言える 僕のことを好きになって欲しい疑わずに
あの日僕は強がってた 自分を信じてた 好きであって欲しいそう願ってた

半信半疑で始まったくせに青春ごっこすっぱ過ぎて
毎晩毎晩ツジツマったまま下向いてたんだ

今ならば君に会える 僕のことを見つめて欲しい笑わないで
あの日僕は強がってた 君を疑ってた 好きであって欲しいそう願ってた

ねえ またどこかで会えるその時を忘れないで

そよ風に君はくすぐられて くしゃみした変なメロディーの
変わらないものは抱きしめてよう
変わって行く時の中でたとえ痛みながらも

今ならば君に言える 僕のことを好きになって欲しい疑わずに
あの日僕は強がってた 君を疑ってた 好きであって欲しいそう願ってた

リミッターカットのモータサイクルで夜のネオン街立ち止まって
赤い太陽は忘れちゃったから涙出ちゃうんだ
それから僕はこう語ったんだ「君を守れる 守りきれるよ」と
ねえ はは 笑わないで