Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

花と龍

 
待っておくんなさい
そこの兄さんよ
惚れた腫れたなら
いっときだけ

でも彫りたいのさ
牡丹の緋の色
寒桜の紅
枯れぬ心に

毀れた白刃を翳して
生きる不器用さ赦して
浮き世の裏から表を
覗く きらめきは
恋の炎 一叢

素肌を刺すのは
青い鉤爪と
薄墨の鱗
修羅をくぐり

張っておくんなさい
さあ丁か半か
夜風はいずこに
靡くとしても

巡り合うことの定めを
愚かな女 無駄にして
孤独の果てに辿り着く
闇へ 踏み出して
この末世に 賭けよか

白衣などいらない
わたしの背には龍
涙など持たずに
あなたの肩で哭く

ひととき抱いていて
蘇った空に
再び何処までも
昇ってゆけるから

人は生まれ落ちた瞬間(とき)に
一度きり賽は投げられ
浮き世の底から天へと

毀れた白刃を翳して
生きる不器用さ赦して
浮き世の裏から表を
覗く きらめきは
恋の命 一片