Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ふたり空

 
自分を信じて歩いてきたんだよね
膝にはかさぶた 簡単じゃなかった
迷い迷い手を伸ばして明るい場所目指すの
そんな君をずっと見てた
だから分かるよ

ここからの眺めもあの頃とは違う
正しさの在り処もほら見える

強くいたいって涙をふいて
朝露が弾けてそっと光る
寄りかかる背中を包むよ
雲ひとつ泳がない晴れた空へ

冷たい雨が降って凍えそうになっても
一緒なら大丈夫だって暖め合ったね

ビルとビルの間 夕焼けこぼれたら
ため息も弱音も染まってく

どんな時もその手を探すよ
新しい風吹いて明かり灯る
戸惑う心抱きしめたら
星屑が優しく流れだすよ

想いは羽ひろげ きらめくもの
you already know
怖がらないで 手を握るよ

不安がって泣いてそれもいいよ
どんな君も傍で見ていたいの
あふれた疑問でふさがっても
ふたりでさ ひとつずつ越えていこう

どんな時もその手を探すよ
新しい風吹いて明かり灯る
戸惑う心抱きしめたら
星屑が優しく流れだすよ