検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

君ならどんなふうに

 
君はとても優しい季節の名前 こんな日はふと思い出す
夢を叶えるために 僕が選んだ街 まだよそ行きの顔してる

作り笑いも 相槌だって 少し上手く なったけれど 相変わらず
考えすぎて いつも言葉に詰まる 癖はそのままさ

たとえば今の僕に会ったら 君ならどんなふうに どんなふうに思うんだろう
優しく風が頬をなでると すぐそばに君がいる 気がして 切なくなるんだよ

離れ離れを怖がった僕らが 背伸びして決めたさよなら
怖がってたのは そう距離なんかじゃなく 心が変わることさ

二人で会う日 いつも雨が 降ってたけど 「雨男の夢は叶う」
そんな嘘さえ 君が言うなら信じて 明日も 歩いてくよ

たとえばこんな虹が見えたら 君ならどんなふうに
どんなふうに 微笑うんだろう
今でもよく似た影出会うと 伝えたかった言葉 胸の中ずっと探してる

心の壁を 軽く飛び越え 愛した
擦りむいた心 初めて触れた君は いない

たとえば夜空に流れ星 君ならどんなふうに どんなふうに 祈るんだろう
あの日振り向かなかった君は 小さな背中の向こう
きっと涙流してたんだろう
なぜ抱きしめなかったのだろう