Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ワンダーテンダー

 
悲しみは懐中電灯で照らして
色褪せた意味のない愛で愛して
四六時中愛してるなんて嘘をついてごめんね
シュークリーム食べて待っている

気を抜けば泣いちゃいそうになっちゃって
気の抜けたサイダー飲んでうるおって
ありふれて見えていたこの地球儀も
アルミニウムで光って見えるでしょ

もうばいばい!

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
最初っから わたしは愛してた
きみのために うまれてきたみたい

大切は電光石火でかばって
顔あげて 泣いてないで笑って
はじめから逃げていくようなしあわせは さようなら

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
何万回も わたしは考えてた
なんのためにうまれてきたのだろう

もう限界!

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
最初っから わたしは愛してた
きみのために うまれてきた

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
何万回も わたしは愛してた
きみのために うまれてきたみたい