検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

勝手な青春劇

 
駅前で恋して暮らしてた
過去形にしたい僕の走り書き
いつの間にか大人になって
汚い街に身体を売った
泳がした純粋な成功のモデルが
本当にどこかに消えてしまった
青い春を仰いだんだ

あれもこれもみんな
きっと作り話だって
とめどなく不思議と積もる
安心感

勝手な青春劇
愚痴を零して終わり
僕らの毒は僕らだけじゃないんだから大丈夫
勝手に青春劇
なんとなく楽しくて
終わりにはしない僕らだけの時間を

優越感を感じ取って
言いたい放題受け取って
何も言わずオトナになった
それが後にわかるから
後悔の会計のお釣りはチップで受け取って
違う形で返して
笑顔で突き返すから

囲う優しさのせいで
強くなれないこととか
嘆く間もなく伝う
大人とオトナの対感情
一人になれない僕が歌うよ

勝手な青春劇
愚痴を零して終わり
僕らの毒は僕らだけじゃないんだから大丈夫
勝手に青春劇
なんとなく楽しくて
終わりにはしない僕らだけの時間を

勝手な青春劇
一つが終わったら
また始まる
僕らだけの時間をもう一回
灯る眩い結果を抱きしめる
それが出来たらまた始めよう
青い春に惑わされそうな
他の誰かに歌ってます