Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

遥かな町

 
ひとり 町の外れ歩いてる
昔のように
すべて 時の中に眠ってる
遥かな夢が
空が見えぬ なげいてみるが
誰も言葉 返して来ぬが
ひとり 生まれた町歩いてる
子供のように

人は 日々の暮らしこなすため
優しさ忘れ
何も 失(な)くしてもいないのに
他人をうらむ
町がいずれ 変わってみても
ここは君の 故里(ふるさと)だから
いつか 心がまた疲れたら
帰っておいで

そうだよな そうだよと
駄菓子屋を 曲がって
君に問いかける

父が 通っていた居酒屋の
のれんをくぐる
ここは 時が止まりあの頃(ころ)の
においがしてる
狭い店に 親父(おやじ)がにじむ
古い唄を 歌ってみるか
ひとり ついだ酒を飲み乾(ほ)して
親父に語る

そうだよな そうだよと
紅(あか)い灯が ともった
町に問いかける

紅い灯が ともった
町に問いかける