Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

江古田

 
僕らしさも分からず
一人で歩いてる
駅までの道のり

二日酔いの頭を
支えながら登る
せまい歩道橋を

悲しみを振り返っている暇もなく
朝の踏み切りのゲートが上がってく

動き出す街に 今日もまた駆け込んでゆく
電車のブレーキに 足とられよろめいている

君らしい「サヨナラ」に
整理もつかなくて
時にまかせたまま

街頭のモニター見上げて
気付いたら朝の交差点 一人で立ってた

行き交う人と 今日もまたすれ違って
誰かのクラクションにせかされて 慌てている

それぞれの願いはこの先 どこに辿り着くのだろう
そして僕は

動き出す街に 今日もまた駆け込んでゆく
電車のブレーキに 足とられよろめいている

ビルの谷間に新しい風が吹いて
いつかの痛みも 薄れてゆく様な気がする