Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

永遠の海

 
さんざん 遊ばせてくれた夏の太陽も
すっかりくたびれて 憂い浮かべ
秋を呼んで 静かに沈んでゆく

その時水平線には 郷愁の色鮮やかに
季節の終わり告げて
せいいっぱいの名残り惜しさをこめていたよ

砂浜に座り ひざをかかえて少年は
海とふたりきり 夏がゆくのを
見送っていた「また来年」と叫び

涙があふれてくる さびしいわけもないのに
命あるものの心は
永遠と云う言葉が好きなのさ

涙があふれてくる さびしいわけもないのに
命あるものの心は
永遠と云う言葉が好きなのさ

その時水平線には 郷愁の色鮮やかに
季節の終わり告げて
せいいっぱいの名残り惜しさをこめていたよ