Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Suite Room

 
“どうしよう”
泣きべそをかいて帰ってきた君を見てつくづく僕ら親子だなって思った
赤く染まった君の目

“どうしたの”
その手握り尋ねた頃には西日入った僕の胸暖かく窓も喜んで
洗濯物は乾いていた

君と僕は同じ目をしている

大都会の波にもまれ
なんとなく日々を過ごす僕の尻尾に火がついた
このまま煙が出て君が笑うなら良いや
それが良いや

僕らの夢は質素なものに変わり
質が良く素敵だなって

白い布に包まれた君を見てたら思い出したんだあの日の長い夜の事
君の声が聞こえて僕の尻尾に火がついたっけ
大都会の波にもまれ
なんとなく日々を過ごす僕の尻尾に火がついた
このまま煙が出て君が笑うなら良いや

“おめでとう”
やっと君と
僕の元離れゆく君と
こうして居酒屋で乾杯と言えるようになった
“どうしよう”
赤く染まった僕の目