Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ホントは、ね

 
やさしい言葉 まっすぐに 聞けなかった
いい気になって あとから 傷つくのが怖かったから

出せないままの 文字のカケラ 全部消して
電源落とせば またひとつ 同じ夜をかさねるだけ

もともとは一人だよ、って 夢なんて見なきゃいいんだ、って
つまづいた時の言い訳なら 用意してたハズでしょ ねぇ

どうして どうして 今さら涙があふれるの
ココロ告げる 勇気さえも 持てなかったクセに でも
ホントは、ね ホントは、ね あの日からずっと見つめてた
曇った窓 指でふいた いつか雨が降り出してた

なんでもないこと 話しながら いつのまにか
隠した気持ちが こぼれるのを 必死で押さえこんだ

正直にならないように カッコ悪くみえないように
弱い自分から 目をそらして 一体何を叶えたの

泣かないで 泣かないで 最初に戻っただけのこと
何もできず そのかわりに 何もなくさなかった けど
ホントは、ね ホントは、ね 伝えたい想いがあふれてた
わたしこんなに 恋してた やっとやっと 今わかった

どうして どうして 今さら涙があふれるの
追いかけても 手を伸ばしても 永遠に届かないとしても
ねぇ どうして 言えなかったんだろう
ホントは、ね ホントは、ね
恋してた、、、
恋してた、、、