Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

恋煩い

 
ひとり鍵を開けて あなたを待つのも慣れたものね
安いアルコールで 乾いた唇 潤してる

恋煩いに呆れながら 夢見る少女になった私
夜の帳がふたりを隠すから 怖くない

街の灯りたちに 帰ってゆく人 帰らない人
きっとあなたを待つ灯りは 夜通し灯ってるのね

鏡に映るふたりはもう 涙が無意味なことと知って
ほんの小さな幸せを探しては 抱きよせた

「いつか旅に出よう、僕らも知らない遠くの街へ」
「そうね、窓の外に海が見える部屋があればいいわ」

恋煩いに呆れながら 夢見る少女になった私
夜の帳がふたりを隠すから 怖くない

鏡に映るふたりはもう 涙が無意味なことと知って
ほんの小さな幸せを探しては 抱きよせた