検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Delusion

 
凍えそうな夜 行く宛も無いまま
眠る横顔 静かに

辿りつけない世界で振り返る
優しい笑顔に触れられずに

そっと瞳閉じては浮かべる
その面影が胸を締めつける

今も君があの日のように
そばにいる気がして
暖かいその手の温もり
ずっと覚えてる

終わることのないループで
答え探している
愚かさと寄り添った日々は
とても永すぎて
突き刺さる光が
切なく滲んだ

それは小さな出来事だったけど
褪せることなく色付いていた

通り過ぎる季節の狭間で
確かなものを君とみつけたい

わかることのない未来で
約束するように
交差する真実の声が
君に鳴り響く

虚ろな目で求めていた
それは君にだけの
真実と気づいた涙は
甘く毒のように
深く沈む瞳
光を閉ざした

今も君があの日のように
そばにいる気がして
暖かいその手の温もり
ずっと覚えてる

終わることのないループで
答え探している
愚かさと寄り添った日々は
とても永すぎて
突き刺さる光が
切なく滲んだ