検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

カナリア

 
胡乱にくすんだ鳥籠の中
飛ぶ事を忘れたピンクのカナリア
古びた扉の錆び付いた鍵
砕いて溶かして開けば
月明かり微かに 赤い爪照らした
踏み出せば容易く崩れるペルソナ
開かれた世界は
吐き気がするほど美しかった
この光の下暴かれた黒い翼
笑ってそっと広げたなら
いま 走り出した焦燥は叫びとなり
答えをきっと導くだろう
足元 散らばるパステルの羽
渇きが殺した幻想
ただそこに転がる この性と屍
迷いは影となり姿を象る
モノクロの願いが
心地良く体を包むのなら
偽りの果て崩れ落ちた 空見上げて
君が放ったその言葉を
いま 響き渡る雷鳴が鼓動となり
彼方へきっと届けるだろう
やがて訪れる静寂に怯えながら
それでもきっと歌うのだろう