検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

夏とセンパイなんです

 
私が風を巻きおこして 雲を焦がしたのは
梶井基次郎の檸檬の町へ 一気に坂を駆け下りたから
ジンジンジリジリの町は 光と影のコントラスト
ゆーらゆーら陽炎の 汗ばむ部活帰りなんです

なかよしりぼんのあの娘に 別マ買うって嘘をついて
急ぐ約束の自販機へ 風のように走った
遠くにモクモク入道雲と 先輩と17アイス
全てが奇跡のような She breezeと17アイス

私たち二人歩くと 風鈴チリンチリンざわざわと
恋心も揺れ動く She breezeと17アイス
本当のこと言うと私は いつまでも悔やんでた
巻き紙についたアイスのチョコ 舐めずに捨てたこと

ホラね一分一秒 Yeah! この一瞬 この瞬間
時は風のように 二人の間過ぎ去ってく
いつかはきっと二人 袋についたアイスのチョコ
舐めてるなんでもないそんな日を 過ごしたい17アイスです

瞬くような永遠の 連続がずっと続いたらいい
いつまでもプール帰りで… いつまでも部活帰りで…
一緒に食べるこのアイスの味も 一緒に帰るこの道も
ずっとON AND ON きっと忘れたりはしないから

町はヒグラシ夕暮れ時 影絵の町の寄り添う影に
心臓の音だけが 私たちを包んでいた
二人はまだ 二人はまだ 付き合ってもいない 17アイス
二人はまだ 二人はまだ 始まったばかりの 17アイスです