Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

月の雨

 
壁は深く 重くのしかかって
あとはどの位やれるんだって
聞こえる理想以下の現実が目の前に
眠れず残された悩み繰り返す

今はまだ未熟さ 朝のように青くて
胸に閉まったPrideは 失くさないよう歩いて
儚い雪のように 積もって包まれて
消えて無くなった跡は 俺たちがいた証しで

それを見て泣く顔よりも 笑い飛ばして空に
星の波 闇を照らすよ 透き通っているから
ふわりダイブstay alive
この夜が2人だけを 見ていたはずさ

風は孤独 無理に息切れして
どうか最後まで立ち上がってて
聞こえる嘘と夜の現実が目の前に
眠れず残された悩み繰り返す

今はまだ未熟さ 朝のように青くて
胸に閉まったPrideは 失くさないよう歩いて
儚い雪のように 積もって包まれて
消えて無くなった跡は 俺たちがいた証しで

それを見て泣く顔よりも 笑い飛ばして空に
星の波 闇を照らすよ 透き通っているから
ふわりダイブstay alive
この夜が2人だけを 見ていたはずさ

今はまだ未熟さ 朝のように青くて
胸に閉まったPrideは 失くさないよう歩いて
儚い雪のように 積もって包まれて
消えて無くなった跡は 俺たちがいた証しで

それを見て泣く顔よりも 笑い飛ばして空に
星の波 闇を照らすよ
透き通っているから
砂の世界で目を閉じていた 風が吹くのを待ちながら
月の雨 光感じるよ 透き通っているから
ふわりダイブstay alive
この夜が2人だけを 見ていたはずさ

2人だけを 見ていたはずさ