Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

 
怖がっていたんだろ 偽物だと言われることを
信じきれずにいたんだろ 誰よりも自分のことを

湖のほとりに立って 冷たい風をあつめてる

おれたちの何かがいま 変わろうとしてる
通り過ぎた季節だけが 美しく見えるのはなぜ

つかませてやればいい いっそのこと おまえの弱みを
隠してるものから 縛られたままだと 気付いてるなら

おれたちの何かがいま 変わろうとしてる
通り過ぎた季節にただ 指の先で触れる

波ひとつない 穏やかな時は流れて
思いもしない 結末を運んでくるだろう
どうなってもいいさ

湖のほとりに立って 透き通る水に心をひたして

おれたちの何かがいま 変わろうとしてる
通り過ぎた気持ちはただ 指からすり抜けてく
戻らない 戻らない 届かないところまで