Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

こんなにも愛してたんだ

 
部屋の明かりが パチリと消えて
暗がりにたった一人
取り替えなくちゃ だけど届かない

何でも君に頼ってばかり いつもわがままばかり
その優しさが当たり前になってた

自分だけ特別と思ってたみたい
その度君はしかってくれたね

あの日々はもう戻らない 今さら嘆いても
一緒にいたらダメになると 君は繋いだ手を離した

私はずっと守られていた 君の静かな愛に
別れたのだって 最後の優しさだね

燃える様な恋じゃない サプライズとかもない
でも日だまりの様に暖かだった

こんなにも愛してたんだ 今さら気づいても
もうこの声は 届かないよ 何度叫んだとしても
もしもやり直せるのなら もっと大人になるから
バカな私をどうか許して
せめてもう一度だけ 会いたい

世界中が敵になっても 俺だけは味方だよ
映画みたいなカッコつけた台詞 ふざけて言ってたけれど
本当はずっと信じてた

こんなにも愛してたんだ 今さら気づいても
もうこの声は 届かないよ 何度叫んだとしても
もしもやり直せるのなら もっと大人になるから
バカな私をどうか許して
せめてもう一度だけ 会いたい