Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

月灯り

 
肋骨がきしむくらいに 抱きしめられてみたいです
砕け散る音に似ている 声さえも届くことなく
手を繋いでみたいです
灰色の朝向かえ 風に靡くマフラー横目で
追いかける息を切らして

涙が出るぐらいに大好きになりました
誰にも取られたくないとそう思いました

心も言葉もない体 蹲ってただ待ってるばかり
ため息を殺す自分見てる 偽りのカタマリ

地球が爆発して居場所を無くしました
窓ガラス越しの口付け 捻る瞳

涙が出るぐらいに大好きになりました
誰にも取られたくないとそう思いました

月灯りの地に 二人は立っていました
肩寄せ抱き合う 全ての夢見ました

繋ぎ止めたいそれだけです オモチャ気取りで眺めてた
まるで宇宙にいるみたい
そしたらいつの日か砕々になっていく