Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

なんにもないへや

 
なんにもないへやのなかでぼくは
からっぽのぎゅうにゅうパックをすすっていたんだ
もうきみをわすれたはずなのに こころくるしくなる

なんにもないへやのなかでぼくは
さいほうそうのテレビドラマにはまっていたんだ
かこにいちどみたはずなのに またなみだしてる

いつかときがきたら
ぼくはまどを まどをあける

なんにもないへやのなかをぼくは
ありもしないじぶんらしさでかざってしまうんだよ

なんにもないへやのなかでぼくは
おんぷのないメロディーをくちずさんでいたんだ
あえてけいようするならば むねがシクシクなくうた

なんにもないへやのなかでぼくは
かたちのないペンでつづっていたのさ
つまるところむそうばかり たまにむなしくもなる

いつかときがきたら
ぼくはまどを まどをあける

なんにもないへやのなかにぼくは
とりとめのないいきるいみなんぞをさがしてしまうんだよ

いつかときがきたら ぼくはへやを このへやをすて
まちうけるこんなんなひびのなかを
やるかたないかおであるいていくんだよ

まちうけるこんなんなひびにぼくは
かけがえのない仕合せをかんじていくんだよ