検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

公園と少女

 
伝えそびれた事 忘れ
カンバスの上 なぞる
君はそう 刺さる指に

何もかも忘れた夜に
曖昧な声 揺らす
君はそう そらす指に

あやふやになった感覚に
深く差し込んだ 後悔が

考えすぎて何も見えなくなるなら
考えなくても同じだ 馬鹿みたいだな
無意識と意識の 違いを探して
深く飛び込んだ

たわむ電線の上 揺られ
考える仕草 くらむ
君はもう 雨の向こう

ばらばらになった感情に
何時も邪魔をする 寂しさが

考えすぎて何も見えなくなるから
簡単な嘘でごまかす 馬鹿みたいかな
無意識と意識の あいだで零して
息を止めたんだ

時間を潰してくんだ
答えは無いから
公園のベンチの上
少女は言う

考えすぎて何も見えなくなるなら
考えなくても同じだ 馬鹿みたいだな
無意識と意識の 違いを探して
深く

考えすぎて何も見えなくなるから
考えないよに笑うよ 馬鹿みたい でも
無意識と意識の 間で歌えば
生きていけるんだ

伝えそびれた事 忘れ
カンバスの上 なぞる
君はそう 刺さる指に