Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

夏嵐

 
窓を叩く 強い雨風
急に進路を 変えた 夏嵐
作り終えた トランク 冷ややかに
不安気な 俺達を 眺めてる
帰りのフライトを 問い合わす度に
見込み ない事だけ 繰り返す
今夜中に 発てなきゃ お互いの
城を壊し 傷つけ 終りさ

こいつを運命と 呼ぶのなら
覚悟の上で 堕ちた恋さ

誰もふたりを 離せはしない
暗黙の 秘め事

なのに あなたは 背中を向けて
俺だけ 責めるのか

雲の切れ間の 僅かな隙に
無理に 呼んだ Taxi 乗り込めば
口を閉ざす ふたりは それぞれの
相手への言い訳 考える
混んだロビーは 溜め息の渦
あなたの 冷えた手 握りしめる
絶望の二文字 あざやかに
切なく 俺の脳裏をかすめた

こいつを運命と 呼ぶのなら
覚悟の上で 堕ちた恋さ

追い詰められて ふたりのこころ
見える皮肉な今

その時 耳を 疑うような
フライト 告げる声

嵐が去って ここに居るのは
もとの ふたりじゃない