検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

日本一じゃ惚れてみろ

 
銭が仇というたかて
無いもん取れんぞ そやないか
逆さにしたかて鼻血も出ない
スッテンテンの空っ穴(からっけつ)
天井知らずの甲斐性なし
日本一じゃ 惚れてみろ

「安治川の渡しは只やけど三途の川は六文いる。
何とか只にならんかいな。
身軽うして行きたいもんや。 閻魔さんに掛け合わなあかんと
うちの親父がよう云うとった。」

我がと我が身に鞭(むち)打って
地べたを這(ほ)うても 起き上がる
とことんやる気の姿をみたら
女(おなご)はみんな靡(なび)くやろ
見上げたもんやで 我ながら
日本一じゃ 惚れてみろ

「天満の天神さんの気持ちが分かる。
後からじんわり値打が出てくるお人や。
そう云や、坂田三吉はんも一緒とちゃうか?
浪花の地には後から偉うなる人が
出ると うちのお母はんがよう云うとったわ。」

お先まっ暗 夢がない
希望が持てんと阿呆いうな
闇夜(やみよ)でありゃこそ見上げる空に
幾千万の星が出る
とことん我慢の堪え性(こらえしょう)
日本一じゃ 惚れてみろ