検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ゆらり

 
群青色のビルに囲まれて
歩き回った
喉が乾いた
反省すればするほど冷えていく
ブリキの心臓
嘘は嫌いさ

優しい君の愛のからくり
まだ解けないままで朝が来る

まだゆらりゆらゆらら揺れているよ
懐かしくて憎たらしい笑顔が
あのきらりきらきらの思い出に
さようなら
さようなら
さようなら

感情的な言葉で傷つけて
後で悔やんで
でも繰り返す
絶対誰も傷つけないで生きる
それが理想さ
叶わぬ理想さ

悲しい事は無くならないから
思い出を抱き締めて生きていく

まだふわりふわふわ漂っているよ
このビルの高さに怯えながら
でも君がくれたあの優しさは
嘘じゃない
嘘じゃない
嘘じゃなかった

優しい君の愛のからくり
きっと解けないままでもいいのかな
私は私のままで

ゆらりゆらゆらら揺れているよ
懐かしくて憎たらしい笑顔が
あのきらりきらきらの思い出に
さようなら
さようなら
さようなら

嘘じゃない
優しさに
さようなら