検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

あたしの彼氏

 
逃げた男を うらむより
いたらなかった 自分を責める
噂にきけば あの彼氏(ひと)は
女と暮らして いると云う
うそよ うそ うそ そんなこと
あゝいまごろは あの酒場(みせ)で
荒れている ひとり酒
きっと私を 呼びながら

みんな悪口 云うけれど
いゝえ優しい ところもあった
淋しい私の 身の上を
一緒に嘆いて くれた声
苦労したねと 抱いた腕
あゝいまごろは どこの街
濡れている うしろ影
ちょっと右肩 下げるくせ

未練ごころに 追いつかれ
冬の夜ながを さむざむ過す
火遊びだけなら 泣きゃしない
生れて始めて 死ぬような
恋をしたのよ ただ一度
あゝいまごろは あの彼氏(ひと)も
想い出を 数えてる
過ぎてはなかい 恋の夢