検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

燈る街

 
あの日から どれくらい経っただろう
あの日から どれだけ笑えただろう

忘れる事なんて きっと出来ないけれど
それでもこうして 今を生きている

あの日から 色んな出来事が起きて
あの日から 少しだけ暗闇を知った

僕の力がまるで ちっぽけだって事も
否が応もないほどに 思い知らされたよ

それでも僕たちは涙を拭って
それでも僕たちは優しさを持ち寄って
再び立ち上がるまでの長い長い道のりを
君も僕も 歩き始めている

あの日まで 当たり前だと思ってた
あの日まで 平凡が大嫌いだった

だけどどうだろう 何気ない様な日々が
こんなに大切で 愛おしかったなんて

あれから僕たちは少しずつ変わって
あれから僕たちは強さの意味を知って
再び会おうといつか交わした小さな約束が
今日も明日も この街に灯を燈す

寂しさはきっと無くならないよ むしろ増えて行くばかりだよ
それでも歩いて行くんだよ 今までも これからも

もしも一人じゃ背負い切れない時には
堪えられないほどに悲しい時は
いつだってこの場所に帰って来ればいい この街は
いつまでもずっと 君の街なんだよ

悲しみを誰よりも多く知っている君の笑顔が
これからもずっと この街に灯を燈す