Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

冬がくれた予感

 
近づいた足音 君ならいいのに
違うって 違うって知ってるけど
寄りそって歩いてみたいこの気持ち
受けとって 受けとって欲しくなる

言葉にならない吐息が凍り
すぐに消えてく ひとり立つ街角
探してしまう君の背中を
いるはずもない人混みのなか

今日はね会いたいと云えばよかった
約束しそびれて悔やんでるの
今すぐに電話かけて
すぐに来てとここに来てと 告げてみたいのに

ためらってる とまどってる まだ決められない
指先で星の数なぞりながらも
好きになったあの日思って胸が痛い
ためらってる とまどってる まだ決められない
夜が更けてしまうから早く決めなきゃ
好きになって私はすこし臆病になったみたいね

近づいた足音 君ならいいのに
違うって 違うって知ってるけど
寄りそって歩いてみたいこの気持ち
受けとって 受けとって欲しくなる

窓にきらめく飾りが落ちて
拾い上げれば不意に泣きたくなる
予感がするよ 君に会えると
ただの予感じゃないそう信じてみたい

自分から会いたいと云えばよかった
意地張ってなんとなく我慢してた
今すぐにいつもの場所
行ってみようかもしかしたら 君がいるかも

ためらってる とまどってる まだ決められない
夜が更けてしまうから早く決めなきゃ
好きになって私はすこし臆病になったみたいね

駆け出したら 冷たさにふるえながらも
熱くなるほっぺたと胸の鼓動が
好きになったあの日思って涙出そう
駆け出したら 冷たさにふるえながらも
遠くから私へと手を振る誰か
あれはきっと君が急いでこっちへ向かうところね

近づいた足音 君の足音が
まっすぐ私へ駆けてくる
寄りそって歩いてみたいこの気持ち
おんなじ気持ちで駆けてくる

冬がくれた予感 きっと来る君が
そんな冬の予感 恋は愛を呼ぶ
冬がくれた予感 きっと来る君が
そんな冬の予感 恋は愛を呼ぶ