検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

夜明け

 
風がゆるやかに泳いで くもり空を溶かしてゆく
季節の変わり目はいつも 胸の奥がさわがしい

何かが起こりそうな気がする
何かが起こせそうな気がする
もし何も起こらなくても
もし何も起こせなくても
そんな事は問題じゃない
そんな事は問題じゃない

夜の底が口を開き ゆっくりひきずり込む
出口があるのかどうか それさえもわからない

今まで歩いてきた道が 勘違いだったとしても
これから歩きだす道が すれ違いだったとしても
手探りで進むしかない ただ手探りで

夜明けが景色を 白く染めゆく
すすだらけの猫や 色褪せた道を

夜明けが僕らを 白く染めて直す
何度でもいい やり直せばいい

風が心を 揺らして消えた
乾いた空は いつも通り そこにある

流れ星が恋におちて そっと夜をぬけだす
三日月は伏目がちに 街を見おろしている

まだ何も始まっちゃないし
まだ何も終わってもない
全てできるわけじゃないが
全てできないわけじゃない
つばめが空を引き裂く
かすんだ空を

夜明けが景色を 白く染めてゆく
すすだらけの猫や 色褪せた道を

夜明けが全てを 白く染めあげる
すすだらけの日々を 色褪せた夢を

夜明けが僕らを 白く染め直す
何度でもいい やり直せばいい

夜明けが景色を 白く染めてゆく
すすだらけの猫や 色褪せた道を