検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

STATION

 
笑顔で手を振った反対ホームで
小さくなってゆくあなたを見送ってから
涙をこらえたつもりだったけど
電車の窓に映る私泣いていた

すれ違ってく二人の距離に
きっと二人共が気づいていたんだね
言葉じゃなくて そっと触れるだけで
わかりあえた日にはもう戻れない

声を震わせたまま サヨナラ言った
あなたのその背中 私のココロに 焼き付けた

笑顔で手を振った反対ホームで
小さくなってゆくあなたを見送ってから
涙をこらえたつもりだったけど
電車の窓に映る私泣いていた

待ち合わせ場所ロータリーの側
いつも決まって5分遅れてくるあなた
謝る顔がなんだか可愛くて
怒ったフリをしていじわるしてた

互いのため決めた サヨナラなのに
この駅通るたび あなたの姿探してしまうよ

こんなに大切な人だったこと
なくしたそのあとでやっと気がつくなんて
どんな時だってずっと隣で
私支えてくれたあなたもういない

あのとき触れたその手のぬくもり
あの日交わした約束が今も
土砂降りの雨のように突き刺さって
忘れるなんてできないけど

見慣れた街並みの改札口で
見上げた空にはあふれる陽だまりがほら
私の背中をそっと押すように
発車のベルが鼓動へと鳴り響いた