検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

くちなし悲歌

 
忘れていた夢を見たのよ あなたに
まだそんな 気持ちになれる
自分が 嬉しくて 可愛くて
夢の上に 夢を重ねたの
あれは梔子の咲くころ
私は子供のころの お伽話が
帰ってきたと 思ったわ

だって人は 淋しすぎるわ 独りじゃ
目がさめて あなたがいると
私は それだけで 過ぎた日の
いやなことを 忘れられたわ
甘い梔子の匂いに
私は子供のころの 小さな歌を
思い出しては 歌ったわ

でもやっぱり 無理が
あったの どこかに
神様は 優しくなかった
岬に 秋風が立つころに
私たちは微笑って別れた
いつか 梔子が咲いても
私は 子供のころの
お伽話を 口にしないわ
もう二度と

誰かが言っていた
梔子は物言わぬ花

誰かが言っていた
梔子は物言わぬ花

誰かが言っていた
梔子は物言わぬ花

誰かが言っていた
梔子はさよならの花