Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

さがしもの

 
さよなら 僕の光 ふたりで描いた日々
分かり合えたあの日はもう ここにも どこにもない
はなればなれになる前に こぼれ落ちてしまう前に
さがすべきものが いくつもあった

すれ違いはなんとなく 誰のせいでもなくて
お互い心を寄せることも 忘れていた
いつでも出来ることだと いつまでもやらずにいた
いつでも言える言葉を いつでも言わずにいたね ふたり

めぐり逢ったあの日のように ふたりで笑いたかった
意味のない話の途中で 本当のこと伝えたかった
淋しいときには 君に淋しいって言えばよかった
さがすべきものは いつも君だった

夕暮れが街並を やがて染め抜いて
結局 僕は君の何になれたのだろうかと 歩道橋で立ち止まり
選ばなかったあの道や 歩かなかったこの道を
寄り道をして来なかった 心がまた振り返る 今も

こんな日にはどこか遠く ふたりで行きたかった
小さかった想いも全部 言葉にすればよかった
忙しくて 疲れて ずっと 君の話を聞かなかった
さがしたいものが いくつも いくつもある

いつの間に はぐれてしまったのか

めぐり逢ったあの日のように もう一度 笑いたかった
意味のない話の途中で 本当のこと伝えたかった
苦しいときには 君に苦しいって言えばよかった
さがすべきものは いつも君だった

君だった ふたりで笑いたかった

さがすべきものは いつも君だった