検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

恋歌しぐれ

 
女という字を また書いていた
運命(さだめ)でしょうか ふしあわせ
そうです あなたの ためならと
つくり笑顔を 見せながら
いのちを絞って 別れたの

袖すり坂など 歩いたころは
月さえぬれる 仲でした
そうです 世間に ひき裂れ
恋の終りが きたときの
覚悟はできてた はずなのに

死ぬほど逢いたい このやるせなさ
どうすることも 出来なくて
そうです 雨ふる こんな夜は
露地の酒場に すがりつき
あなたのお酒を のんで泣く