検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

流れ雲

 
風に吹かれ 歩いて行こう
気の向くまま ただふらりと
まだ知らない 未知のsomething
感じるたび 胸が熱かね

輝きをまとい 極め遂げたい
ひたすらに 己の信じた道を
求め続けるだけ

どこにいても変わりなく
大切な仲間がいるから
俺は俺のまま 自由でいられる
人生とは不思議ばい
帰る場所がある だからこそ
今も昔も 振り向くことなく
広い世界をさすらえるとよ

そよぐ葉音に 精神(こころ)を澄ませて

何手先を 見通せても
見えないのが 未来たいね?
進化の先 リミッターば
自分もまた 外してかんと

鼻唄を 歌いながら行かんね
刻々と 変わり続ける景色に
遠慮はいらんばい

限りない空の果てに
焦がれて辿り着く そのたび
そこに果てはなく また広がる空
武者震いをひとつして
何度だって旅立つ そっこそ
俺の心が ちゃんと生きている
証みたいな気がしちょるから

流れ雲が どこへ向かうかなんて
自分にさえ わかるはずもなかね
繰り返されてく想いと
積み重ねてゆく想い出が
リフレインしている
ただ全てがハローグッバイ

拳と拳ぶつけた
揺るぎない絆があるから
俺はまた奥へ 踏み込んで行ける
人生とは面白か
とりどりの個性たちが ほら
時に激しく 時には優しく
かけがえのない夢 描いちょる
千の想いを委ねて どこまでも