検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

救世Aργυρos

 
荒ぶる魂は祝福の口づけを
安寧破られて創られた非日常

狼狽えたその胸の
奈落へと幻が擦り抜ける

≪己の欲に≫
其の瞳は穢れているか
≪高鳴る胸の≫
其の意志は真に正義か
言葉を放て

拳砕けても魂が
毀れぬ限り幾度も
挑んでは破れ身体は
薔薇色に滲んで咲く

朱き命よ銀に染まれ

心を重ねても絶望は突然で
頭に棲み着いて離れない雑音

裏切りも背徳も
呑み込んだ唇は艶めいて

≪月を映した≫
其の身体は満ちているか
≪静かな痛み≫
其の拳は誰の為
奮うつもりか

咲き急ぐ華に寄り添う
風に散らさぬように
鳥より鋭く羽撃け
仕組まれたこの世界の

空を薙いだら銀に染まれ

≪己の欲に≫
其の瞳は穢れているか
≪高鳴る胸の≫
其の意志は真に正義か
言葉を放て

拳砕けても魂が
毀れぬ限り幾度も
咲き急ぐ華に寄り添う
風に散らさぬように
鳥より鋭く羽撃け
仕組まれたこの世界の

空を薙いだら銀に染まれ

荒ぶる月は夜に
溶かされ幻に堕ちた