Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

さくらのぬくもり

 
数えきれない二人の思い出
もう振り払うよ
去年あなたと見た桜の花は
指の隙間からこぼれ
一人歩く足元に落ちてゆく

あなたからもらった沢山のぬくもりと
流した涙もやさしさにかえてゆくから

奇跡がもしも今起こるのならば
あなたにありがとうと伝えたいよ
春の風がとてもあたたかくて
まだ小さな背中 押してくれたよ

忘れられたらどんなに楽だろうって
悩んだ分だけ 綺麗に咲き誇る
桜の花は何も言ってはくれないけれど
あの頃を包み込んでくれる

まっすぐな道ばかりじゃないとしても
これからは前に進むため
今までの私にさよなら

奇跡を待ち続けた冬を越えて
新しい自分と歩き出すよ
瞳からこぼれる最後の涙は
あなたを心から愛した証

振り返るたび そこには眩しすぎる面影
ひらひら花散るように もう掴まえられない

奇跡がもしも今起こるのならば
あの頃のようにそっと微笑んでよ
瞳からこぼれる最後の涙は
あなたを心から愛した証

ありがとうさえも言えなかったけれど
繋いだ手のぬくもりを忘れないよ
悲しみ喜びもあなたが教えてくれたことで
私、強くなれたよ