Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

回転木馬

 
十九だったあの頃は 君はまだ化粧もなく
売れもしない歌を僕は書いては
君に聞かせたっけ
長い髪を肩までたらし
君と僕は見つめ合うだけ
それだけでしあわせだった
若き日の僕たち二人

人生は回転木馬 歓びも悲しみもみんな
時の壁の中に  埋もれてゆく

小さな部屋で心だけは大空のように
ふくらんでいた
夜を明かし語り合った
ボードレールやアルチュールランボー
季節は巡り いつの日か
震えながら花は散って
冷たくなった想い出を抱えては旅に出た

人生は回転木馬 歓びも悲しみもみんな
時の壁の中に 埋もれてゆく

人生は回転木馬 歓びも悲しみもみんな
時の壁の中に 埋もれてゆく