Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

remaining snow

 
冷たい風に微かに
柔らかい日差しが混じる
どこまでもつけた足跡も消えた
もう一度 白く包んで
このまま

寒い冬空だって 寄りそえば溶けてゆく
張りつめた君の気持ちも 空気も
優しさの中

ほんの少しの煌めきが
澄んだ空を飾ってく
「眩しいね」
小さく呟く唇 思い出して

冷たい風に微かに
柔らかい日差しが混じる
どこまでもつけた足跡も消えた
もう一度 白く包んで
崩れそうな雪のあとが
季節外れに残されて
冬の寒さを忘れられずにただ
明日の届かない場所で彷徨う

互いの手を握って ただ駆けてゆくだけで
凍えそうな朝に銀の世界で2人を染める

雪の上を滑った
輝きがふっと舞い踊る
「楽しいね」
その微笑みよ またこの手の中で

冷たい風に揺られた
春の香りも感じれず
どこまでも続く無垢な夢見てた
もう一度 白く綴って
崩れそうな雪のあとが
季節外れに残されて
冬の涙で濡れたままの心
光も届かない場所で漂う

冷たい風に微かに
柔らかい日差しが混じる
どこまでもつけた足跡も消えた
もう一度 白く包んで
崩れそうな雪のあとが
季節外れに残されて
冬の寒さを忘れられずにただ
明日の届かない場所で彷徨う