Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

After Season

 
月夜の照らす窓
鼓動だけが響く Silent Night
星明りに身体預けながら
眠れずに天井(そら)を見た

漏らした吐息から
あふれるのは思い出ばかりで
幼い俺たちを包む風の
あたたかさに触れる

ひたすらに優しい季節
二度とこの手に戻らないと思ってた

瞳の奥に求めた光
何を引き替えにしても
おまえを守ると指切りして
幸せの訪れ 誰よりも願ってた

小さな花びらを散らした風が許せなくて
泣き虫のおまえの髪を撫でた
まぼろしが蘇る

言葉をかけられず
すれ違った時もあったけど
おまえが微笑みをくれるのなら
全部捨ててもいい

本当は夢みた季節
決してこの手に入らないと思ってた

近づくほどに遠ざかるような
錯覚を振り払って
今ここで重ね合わせたいよ
幸せの答えを てのひらで確かめる

掛け違えたボタンを直すように
縛られてた日々を 解いてゆく街で

涙に揺らぐ素直な想い
やさしさが痛む心
ゆっくりと二人 癒してゆく
眠るおまえのその耳元にささやいた
愛してると伝えて