Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Trigger

 
引き金が引けたら明日も変わるかな
そして全て消えればいい
孤独すぎるけれど最期には笑って光さす方へ

街中が眠りだす
月の光に塗りつぶされて
そっと閉じた瞳に
写る景色は眩しすぎるから消えたくなる

雨のように現実は降り注ぎ
僕の小さな傘ではずぶ濡れになる
どんな時だって眩しい太陽に
憧れていたいよ

引き金が引けたら明日も変わるかな
そして全て消えればいい
ちっぽけな僕にも今生きている意味を与えてよ
孤独すぎるけれど最期には笑って光さす方へ

暗闇が目立つ時系列
今夜も眠れないベッドの中
結局ウサギ病なんだ
強がることでしかこれ以上自分を保てないよ

繰り返し襲ってくる「明日」から
逃げることばかり上手になっていく
涙の数だけ強くなれるなら
ずっと泣いていたいよ

大切な想いは昨日に散らばって
怖くて振り返れない
遠くへ行かないで涙よ降らないで これ以上
この世が終わっても君と手をつないでいられます様に

空は今日も青
大人のふりした僕らの色
真っ赤な傷口をむきだしたまま対峙していけるの?
わかっているよ 痛みを伴う絶望も夢も刻みつけて
終わることのない 闇の向こうに手を伸ばすよ

引き金が引けたら明日も変わるから
少し笑って歩き出せる
ちっぽけな僕でも今生きている意味が見えたかな
孤独すぎるけれど最期には笑って光さす方へ