Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

数えきれないさよなら

 
春は桜の並木道で
秋は落ち葉の舞う丘で
過ぎた日の記憶 楽しいほどに 深く
今を傷つける いない君を呼んで

夏の西陽のような想い
冬に降るはずの雪が音をたてて
閉ざされた季節 時間(とき)は鼓動止めた

幾千回も「会いたい」
願うたび 絶望が私を連れ戻す
ただ 会いたい
その未来 信じたくて
もう一度叫ぶ 会いたい。

君とお茶した古いカフェ
消えて 新しいビルができた街は
何もなかったように急ぐ 誰も明日へ

数え切れない「さよなら」
きりがない独り言 見えない手紙
ああ さよなら
分ってる 会ったって
あの日の君には 会えない。

幾千回も「会いたい」
願うたび 絶望が私を連れ戻す
ただ 会いたい
捜しもの 忘れもの
希望と呼ぶもの

もう「さよなら」
きりがない独り言 見えない手紙
ああ さよなら
分ってる 会ったって
あの日の君には 会えない。