Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

コンビニよって帰ろうよ

 
ランランと歌うのは君の得意のスタイル
並べる食材の名前
お腹が減るよ
区画整理された街
十字路が続いている
夕方になったのならば
子どもが走っていくよ

かなり歩いたな
さらば赤い街並みよ
僕らが目指す場所は何処にもなくて
心はどんなきっかけで大人になっていくのだろう?
ポツリポツリ考える
明日君に訊いてみよう

後ろに気配があって振り返れど
誰もいないんだ
そして
鼻歌を歌えば

ラララ、ティンティロリントタリラリラン
君はさっきから歌ってるけど
それじゃ全然歌詞が違うから
ちゃんと覚えて
ピロリロリンとベルが鳴る
ドアが開いたら手を引く
「ちょっとコンビニ寄って帰ろうよ」
君がそう言うなら

カンカンと鳴ってるのは
うるさい踏切の音
まだ少し寒い4月
夜は冷えるよ
猫は餌を探している
犬は明日へ吠えている
僕は未来を見つける
意外な場所にあった

誰かに気づいてほしい
声を出せど
何もいないんだ
けれど
関係などないさ!

ラララ、ティンティロリントタリラリラン
君は昨日から歌ってるから
ほんの少しだけ歌詞が違う
覚えてきたね
ピロリロリンとベルが鳴る
未来が開いたら手を引こう
「ちょっとコンビニ寄って帰ろうよ」
僕は言った

しきりに嘘をついていたり
なのに笑顔が張り付いていたり
たまには怒ってみたりする
悪口だって
僕らはなんだか変だな
なぜかはわからないが変だな
きっとそれを探していくのでしょう
これからも

せーのっ!

ティンティロリントタリラリラン
君がひたすらに歌ってるから
僕も一緒に覚えてきたんだ
不思議だね
疲れのとれない日々でも
まして笑顔が絶えない日々でも
「ちょっとコンビニ寄って帰ろうよ」
君の手を引くのさ