検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

君といた空

 
“泣きたい時は 空に泣けばいい
僕に届くから”

夏の日 二つの影
偶然 手を繋いで見えて
何でも言える 君にも言えない
想い 胸をきつくする

戸惑う顔に 気付いたのかな
卒業しても よろしくって
空に 叫んだ

君がいたから 悲しみさえ
笑えるくらい 強くなれた
二人 別々の道 選んでも
足跡は消えない

季節が 風に揺れて
春の 足音近くなる
未来語った いくつもの空
彩りまで 覚えている

不安や迷い 増えていくけど
夢と自分 捨てないって
空に 誓うよ

君と明日が 恋しいから
俯くことも 忘れられた
二人 それぞれの場所 向かうけど
昨日に迷わない

たとえ何色に 染まっても
空が一つしか ないように
二人 いつまでも 繋がっている
そう 信じて

胸の中から 溢れそうな
想いはまだ 言えないけれど
何より大切な 空をくれた
だから大丈夫

君との約束