検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

FRAME OUT

 
瞳閉じて 浮かべた 言の葉
罪に背く 指先 深く沈んで

止め処無く溢れる想い 孤独
窓の中に映る夢 霞む光

嗚呼 無情に降り注いでゆく 此の雨に
立ち尽くして 瓦礫に塗れては 震えてる

息を潜め 見詰めた先には
陰る空と太陽 涙 落として

錆び付いた眼で現在
欠けた月に照らされた
歪む心 満ちてゆく

嗚呼 無情に色褪せてゆく あの日々を
流れる瞬間 偽りの未来を視る
閉ざされた世界に 抗いの鐘が鳴り響く
嘆きの雨 全てを哀しみに染めて

硝子の詩 崩れ堕ちて

嗚呼 無情に降り注いでゆく 此の雨も
遠く高く 傷付いた其の羽根で
聳え立つ壁に 掠れた声を響かせた
足掻き続け 明けない此の夜を 越えて