Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

白昼夢

 
真昼の町は静かすぎて
太陽だけが黒い影を歌う

黙ってるあなたにそっぽ向いて
窓に腰をかけて
光る屋根を見ていた

水をまいた表通りに空が映る
ふいに風が吹いたら胸から吸われそうで
ふり向けば部屋の中
まっ暗 急にめまい
ふわり 飛んだからだ

昔住んでた田舎町の昼下がりは
しんと時が止まる

黙ってる家並み 埃っぽい道
あなたがいた ここに
そんな気がしている

海に抱かれ目を閉じると宇宙が見える
そう言ってたあなたに会いに
海へ帰る さまよえば声がする
泣いてる 誰かが呼ぶ
どこか遠いところ
ふわり 飛んだからだ