検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

四月の風

 
揺れるカーテンと 木漏れ日のエチュード
窓の向こうには 見慣れない景色

初めて一人きり住む町で
どんなコト待ってるんだろ
深呼吸したら 始まりの予感

自由という淋しさを この部屋で暖め
私という未来へと 迷わず行きましょう

高鳴る夢誘うように 四月の風が舞う
光合成するみたいに 青空を見上げた

気まぐれ雨雲 強気で吹き飛ばせ
少しの勇気で変わる事もある

歩いてきた道を振り返り
確かめるのもいいけど
行けるところまで駆け抜けてみたい

飲み干したい不安には 期待の蜜を混ぜ
ありのままに伝えなきゃ 辿り着けないね

回り道も楽しむように 四月の風と行こう
通りではしゃぐ子供達 何となく嬉しい

きれいな夕焼け見つけて涙こぼれた
新しい私がここから始まる
信じるその先へと...

閉じ込めてた強がりが 強さになるように
私という未来へと 迷わず行きましょう

高鳴る夢誘(いざな)うように 四月の風が舞う
光合成するみたいに 心広げ行こう
この町で待ってる出逢いが 笑顔であるように
私は歩き続けるよ 同じ空の下で

さらさら さらさら 柔(や)らかな風は明日へと
大事な願いを 優しく包むように奏でる